M女「おねだり銀行員」は2週間前に募集サイトで出会った女性

恥ずかしながら、私は去年、かみさんに逃げられてしまいました。
「生理的にもう限界」というのが、元かみさんの言い分です。
そういわれてしまえば、「それでもいっしょにいてくれ」とは言えません。

 

そこは、男。
あっさり「OK」しましたよ。

 

というのも、実は私もかみさんに飽きていたし、「自由に女性と交際したい」っていう気持ちがあったからなんです。
私にしてみれば「渡りに船」ってとこもあったわけですね。

 

結婚してる間も、それなりに遊びはしましたが、ほとんどが風俗でした。
そこはやっぱりかみさんへの遠慮があったわけです。

 

けれど、かみさんがいなくなってくれたおかげで、そんな遠慮は必要なくなりました。
そこで私は風俗からセフレサイトに変えて、割り切り相手を探しを始めたんです。

 

>>あなたも身近で簡単にセフレを探せてしまうはセフレ募集アプリ

 

ちょうど1年になりますが、「打率」は悪くありません。
つい2週間前にも、30代の銀行員の女性とエッチしたばかり。
彼女もバツイチ、元夫のDVが原因で別れたんだそうです。

 

彼女は、ちょっとMっ気があって、じらしプレイがお好み。
自分から腰を振って「おねだり」する姿は超エロエロです。
私は思わず、彼女の口にナニをねじ込んだんですが鼻を鳴らしてしゃぶってましたよ。

 

若いころなら、そのまま口内発射したにちがいありません。
が、そこは年の功。
かなり時間をかけてじっくり楽しませて、最後はしかるべきところで発射しました。

 

また会う約束をしてますが、今度の時は、大人のおもちゃを持参して、もっとヒーヒー言わせてやろうと企んでます。
【栃木県|40代|男|自営(工務店)】